航空留学コース紹介

航空留学HOME > 航空留学コース紹介

パシフィックリムアビエーションでは、飛行訓練コースを8つ用意しております。

各コースの価格は表記の時間内に終わった場合となります。英語力や技術力により多少の個人差がでてきます。加えて、世界的な航空燃料価格の高騰にともないまして 、ご利用になるお客さまにその一部のご負担をお願いせざるを得ない状況となった場合、価格が多少上下いたしますので、ご了承下さい。

エアーラインコース

ラインパイロットの応募資格を満たします。英検2級又はTOEICスコア550点以上の英語力を有する方は英語教育が免除になります。当校一番のおススメコースです

訓練シラバス・費用

飛行訓練 シミュレーター 学科訓練 英語教育 実技試験
180.0時間 23.0時間 96.0時間 440.0時間 4.5時間

定員・資格

各期6名。18歳以上・航空身体検査(日本第1種/FAA第2種)合格見込の方。
入校日:1月 3月 6月 9月

使用機材

C-172 / PA-28R / PA-34 / シミュレーター

エアーラインコースを受講される英語教育が必要な方は提携している語学学校、短期集中英語プログラムを受講していただきます。英語中級レベルから受講した場合のスケジュール例です。

時 刻 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
9-9:50 a.m. 文 法
10-10:50 リーディング & スピーキング
11-11:50 作 文
  ランチブレイク
12:30-1:20 p.m. コミュニケーション マルチメディアラボ コミュニケーション マルチメディアラボ コミュニケーション
1:30-2:20 座 学 発 音 座 学 発 音 座 学
3:30-4:20 飛行訓練 座 学 飛行訓練 座 学 飛行訓練
4:30-5:20 ブリーフィング 飛行訓練 ブリーフィング 飛行訓練 ブリーフィング
5:30-6:18 - ブリーフィング - ブリーフィング -

* 英語初級レベルから受講の方はスケジュールが変更になります。
  又、訓練の進行状況によっても変更となりますのでご了承下さいませ。

自家用操縦士コース

大空を自由に飛びたいという方にお勧めです。資格取得後は機体をレンタルしてお友達と一緒に大空の散歩を楽しむことが出来ます。

訓練シラバス・費用

飛行訓練 学科訓練 英語教育 実技試験
55.0時間 46.0時間 200.0時間 1.5時間

定員・資格

随時受付。17才以上・航空身体検査(FAA第3種)合格見込の方。

使用機材

C-172

事業用 多発・計器コース

FAAの事業用操縦士免許を取得致します。国内の事業用免許受験時に一部学科免除になる特典があります。

訓練シラバス・費用

飛行訓練 シミュレーター 学科訓練 英語教育 実技試験
250.0時間 15.0時間 111.0時間 400.0時間 6.0時間

定員・資格

各期6名。18歳以上・航空身体検査(日本第1種/FAA第2種)合格見込の方。
入校日:1月 3月 6月 9月
* B制度の多発・計器訓練まで同スケジュールです。
* アリゾナ・ノガレス校では随時入校受付しております。

使用機材

C-172 / PA-28R / PA-34 / シミュレーター

多発限定コース

多発機を操縦する為の資格です。

訓練シラバス・費用

飛行訓練 シミュレーター 学科訓練 英語教育 実技試験
15.0時間 3.0時間 12.0時間 0時間 1.5時間

定員・資格

随時受付。FAA自家用飛行機免許・航空身体検査(FAA第2種、又は3種)保持者。

使用機材

PA-34 / シミュレーター

計器飛行証明コース

計器飛行方式によって運行する場合、管制の指示に従い天候が悪くても安全に飛行出来る資格です。

訓練シラバス・費用

飛行訓練 シミュレーター 学科訓練 英語教育 実技試験
25.0時間 20.0時間 43.0時間 80.0時間 1.5時間

定員・資格

随時受付。FAA自家用飛行機免許・総飛行時間125時間以上、野外機長50時間保持者。
* 時間を満たさない方でも訓練と併せて機長時間を増すことができます。

使用機材

PA-28R / C-172 / シミュレーター

操縦教育証明コース

飛行操縦技術を教える為の資格です。取得者は一定期間当校において就労が可能です。経歴により期間費用が異なりますので、お問合せください。

定員・資格

随時受付。事業用操縦士&計器飛行証明書を所持して英語力があることが条件です。

使用機材

PA-28R / C-172

定期運送用操縦士コース

事業用操縦士&計器飛行証明書を所持し1,500時間以上の飛行経験が受験資格となります。経歴により期間費用が異なりますので、お問合せください。

自衛官航空隊OB・自家用操縦士コース

自衛隊では保有しないセスナ社製の高翼機を使用します。操作が容易で短期間でライセンス取得が可能です。アクロを希望する方はお問合せください。

訓練シラバス・費用

飛行訓練 学科訓練 英語教育 実技試験
13.5時間 10.0時間 0時間 1.5時間

定員・資格

随時受付。自衛隊での飛行経歴保持者。航空身体検査(FAA第3種)合格見込の方。

使用機材

C-172