よくあるご質問

航空留学HOME > よくあるご質問

英語に自信がないのですが、どの程度の英語力があれば大丈夫でしょうか?

英語に自信がないのですが、どの程度の英語力があれば大丈夫でしょうか?

基本となるのはやはり英語力。しかし、英語力は教科書が理解できるだけでは上達するのもではありません。幼児が言葉を覚え始めた時の様な貧欲さが必要です。それは、いかに多く英語をしゃべる機会を自分でつくり、自分の力で相手に通じる喜びと自信を得る事が上達の秘訣です。

PRAでは、自家用コースからプロフェショナルコースまで経験豊富なカリフォルニア大学デイビス校にて語学プログラムを実施しております。短期間で語学力がつき、プロになる為の条件を満たすことができます。

英語に自信がないのですが、どの程度の英語力があれば大丈夫でしょうか?

航空身体検査に関して説明してください。

航空身体検査に関して説明してください。

身体検査は、日本(JCAB)と、米国(FAA)の航空身体検査があります。留学の方はFAAの航空身体検査を日本で受けることをお勧めいたします。
東京では、東京国際空港診療所にて検査が受けられます。

[東京国際空港診療所]
〒144-6591 東京都大田区羽田空港3-3-2 第1旅客ターミナル1階
電話:03-5757-1122 (http://www.flying-doctor.net/) 院長 菊池淳雄

航空身体検査に関して説明してください。

日本での飛行経験は米国でも認められますか?

日本での飛行経験は米国でも認められますか?

ICAOの協定によって、日本国内で飛行経験をお持ちの方は、ログブックに記載されていれば、米国でも認められ、米国内の訓練時間に含めることが出来ます。

日本での飛行経験は米国でも認められますか?

期間内で、本当にライセンスが取得出来るのでしょうか?

期間内で、本当にライセンスが取得出来るのでしょうか?

希望コース毎に必要期間を提示してありますが、あくまでも平均的な期間です。多少の個人差がありますが、本人の努力次第では、期間を短縮することも十分可能です。

期間内で、本当にライセンスが取得出来るのでしょうか?

将来、ラインパイロットになりたいのですが、就職状況はいかがでしょうか?

将来、ラインパイロットになりたいのですが、就職状況はいかがでしょうか?

団塊世代の集団退職(機長の退職)により、機長の確保(外国人パイロットの受け入れ、機長昇格の昇格の促進)が大きな課題だと思います。団魂世代の集団退職よりも、羽田空港の拡張や地方空港の開港又は使用機材の小型化に伴う人員確保が急務で、そこからくるパイロット不足がメインではないかと予想します。
パイロットの採用は絶対基準なのでパイロットが不足していようと基準に足りなければ落とされます。
PRAでは各基準をクリアするよう訓練指導をいたします。

将来、ラインパイロットになりたいのですが、就職状況はいかがでしょうか?

現地の食生活はどうなるのでしょうか?また、食費はどの位かかりますか?

現地の食生活はどうなるのでしょうか?また、食費はどの位かかりますか?

基本的にはアメリカ人の家庭にホームステイいたします。食事込、自炊等入居の際、お申し出ください。
食費は1日10ドルから15ドル見ておけば十分です。また、ご要望によりホテル等の手配も承ります。

現地の食生活はどうなるのでしょうか?また、食費はどの位かかりますか?

米国滞在中に病気や怪我をした場合は、どうしたらいいですか?

米国滞在中に病気や怪我をした場合は、どうしたらいいですか?

米国の医療費が非常に高いため、万一の場合に備えて、海外旅行傷害保険に加入して頂きます。例えば、虫垂炎の手術をした場合、2泊3日で540万円かかり大変な出費を余儀なくされます。
しかし、保険に加入していれば、病気や怪我をされた場合、保険会社と提携するキャッシュレス・メディカル・サービス病院が現地にあり、現金不要で治療を受けることができます。
現地には日本人スタッフが在住しておりますので、お困りの際などには気軽に相談することが可能です。

米国滞在中に病気や怪我をした場合は、どうしたらいいですか?

米国ビザ(査証)の申請はどうしたらよいでしょうか?

米国ビザ(査証)の申請はどうしたらよいでしょうか?

PRAのビザ申請代行サービスでは、スタッフがビザ申請フォームの作成、大使館へのビザ申請費用支払い米国大使館・領事館での面接の予約を行います。
また、ビザ申請提出書類のリストを提供させていただきます。

米国ビザ(査証)の申請はどうしたらよいでしょうか?

現地の食生活はどうなるのでしょうか?また、食費はどの位かかりますか?

日本からお電話でお話しすることはできますか?

日本語直通電話をご用意しておりますのでご安心ください。
日本語直通電話:(707)432−0123 メッセージ専用(707)425−9972
*電話番号の前に「国際電話識別番号(010)」+「国番号(アメリカは1)」が必要となります。

現地の食生活はどうなるのでしょうか?また、食費はどの位かかりますか?